大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

扇田市日

 300年以上の歴史を持つとされ、長年にわたって地域の台所を支えてきた市日で、約45年前からJR花輪線の扇田駅近くで開かれています。出店スペースは50区画あり、地元の特産品である比内地鶏やとんぶりをはじめ、旬の野菜・果物、魚介類といった食料品、衣類や金物などが 販売されています。また春、秋には、市日まつりが開催され、買い物客でにぎわいをみせています。

 

0グラフィックス1.jpg0グラフィックス2.jpg

 

 

開催日

 毎月0と5が付く日、7時から13時まで開催されています。

開催場所

大館市比内町扇田字白砂地内(YAHOO JAPAN地図)

歴史

 扇田市日の歴史は長く、藩政中期には開設されていたことが分かっています。扇田は交通の要衝で、能代から船が米代川を上り、陸路の面から見れば鹿角街道、大葛金山につながる街道などが交わっていた場所でした。また、金の一大生産地であり、消費地でもあった諸鉱山も背後に控える物資の集散地は、市(いち)が開設されるにはうってつけの条件にあったようです。  

 

問い合せ先

扇田市日会事務局 工藤正男 電話 0186-55-0950

このページに関するお問い合わせ
 大館市 比内総合支所 地域振興係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7093
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:h-tiiki@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準