大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

伝染性紅斑(りんご病)の患者数が、大館保健所管内で急増しています。

 伝染性紅斑は、妊娠中の女性が感染すると胎児への影響が懸念される感染症の一つです。妊娠中の女性を含め、家族や職場の同僚など、周囲のかた全員で予防を心がけましょう。

※秋田県感染症発生情報<週報>平成30年11月26日~12月2日:警報 

   感染症発生動向調査の警報とは、大きな流行の発生・継続が疑われることを示します。

伝染性紅斑の症状

 両頬に、まるでりんごのような真っ赤な紅斑が出現することから「りんご病」と呼ばれています。

 特徴的な紅斑が出現する1週間ほど前に、微熱や咳などのかぜ症状が現れます。この時期が最も感染力が強く、周囲へ感染を広げる可能性があります。

 

感染を防ぐために

 手洗い、うがいを習慣にしましょう。

 外出時にマスクを着用することをお勧めします。

 

 【正しい手洗い方法】

 手洗いの手順リーフレット(厚生労働省)

 

リンク

 秋田県感染症情報センターホームページ

 国立感染症研究所

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 福祉部 健康課 健康企画係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸55番地
   TEL:0186-42-9055
   FAX:0186-42-9054
   e-mail:ho.soumu@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準