大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

麻しん風しん予防接種を受けましょう

 

 麻しんは感染力が非常に強く、麻しんを予防するには予防接種が有効です。

   定期予防接種の対象となるかたは、早めに予防接種を受けましょう。

 

麻しん風しん定期予防接種

 麻しん風しん予防接種は、麻しん及び風しんを予防するために接種します。

 

  対象 接種の仕方

1期

生後12か月~24か月に至るまで 1回接種
2期

5歳~7歳未満で小学校入学前1年間

(平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ)

1回接種

 

予防接種の受け方

 

 

麻しんとは

「はしか」と呼ばれ、麻しんウイルスの空気感染によって起こります。

 主な症状は発熱、せき、鼻水、目やに、発疹であり、最初の3~4日間は38℃前後の熱が出ます。その後39~40℃の高熱と発疹が出るのが特徴です。

 合併症としては、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎などがあり、重篤な症状を引き起こす場合もあります。

 

風しんとは

 発疹も熱も約3日間で治るので「三日ばしか」と呼ばれることもあり、風しんウイルスの飛沫感染によって起こります。

 潜伏期間は2~3週間で、軽いかぜ症状ではじまり、発疹、発熱、後頸部リンパ接腫脹などが主な症状です。

 合併症として、関節痛、血小板減少紫斑病、脳炎などがあります。

 また、妊婦が妊娠早期にかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により心臓病、白内障、聴力障害などの障害を持った児が生まれる可能性が高くなります。

 

 

リンク

 

 ☆秋田県ホームページ「麻しん(はしか)に注意しましょう」

 ☆秋田県感染症情報センターホームページ

 ☆国立感染症研究所ホームページ

 

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 福祉部 健康課 健康企画係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸55番地
   TEL:0186-42-9055
   FAX:0186-42-9054
   e-mail:ho.soumu@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準