大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

“大館市エコプラザ”は、3R(Reduce,Reuse,Recycle)普及・啓発のための施設です。

  場所:大館市字沼館道南40-12            

  開館時間:10時~19時

  休館日:毎週月曜日・火曜日、12月29日~1月3日

  電話:0186-59-6340

  FAX:0186-59-4570

  Email:ecop@key.ocn.ne.jp
  Twitter:@ecop6340

 

再生品販売事業

 家具・家財、自転車、チャイルドシート等、再利用可能なものを無料で受け入れ、簡単な清掃や修理を施し、安心価格で販売します。

 例えばこんなもの・・・
タンステーブルいすソファーベッド衣装ケース一輪車自転車三輪車子ども乗り物・遊具おもちゃ楽器チャイルドシートジュニアシートベビーカースポーツ用品(スキーなど)カー用品(キャリアなど)健康器具・トレーニンググッズなどなど。
 ※電気で動くものは原則受け入れできません。(電池で動くものは可)
 ※物品の状態や在庫状況によって、受け入れをお断りする場合があります。 

衣類の受け入れを始めました。

対象品目は幼稚園から高校までの制服やYシャツ、ブラウス、運動着、柔道着など
『着なくなった』、『捨てるにはもったいない』ものがあったら、お持ち込みください。

詳細は大館市エコプラザまで

平成27年度 オープン(平成27年5月28日)~平成28年3月 実績

   持ち込まれた品     : 1,726 品(12,706kg)

   お買い上げいただいた品 : 1, 243 品(9,217kg)

平成28年度 実績

    持ち込まれた品     : 1,843品(12,805kg)

   お買い上げいただいた品 : 1,676品(11,312kg)

 

 

資源物回収事業

 ビン、缶、ペットボトル、紙(新聞、雑誌、段ボール、牛乳パック)、スクラップ、こでん、廃食用油、ペットボトルキャップを無料で引き取ります。

 ○ビン、缶、ペットボトル:大館指定ごみ袋(透明)に入れてお持ちください。

 ○紙:ひもでしばってお持ちください。

 ○スクラップ、こでん:そのままお持ちください。(袋等不要) 

 ○廃食用油、ペットボトルキャップ:任意の容器に入れてお持ちください(容器はお持ち帰りいただきます)。

  ※汚れがひどいもの、分別されていないものは引き取りできない場合があります。

べんりステーション事業

 粗大ごみ、埋立ごみを有料で引き取ります(再生品として受け入れできなかったものを含む)。

 ○粗大ごみ:品目(又は大きさ)により200円、400円、800円【「家庭ごみの正しい分別表」21ページ参照】

 ○埋立ごみ:大館市指定袋1袋につき100円【「家庭ごみの正しい分別表」14ページ参照】

 

施設使用

 サークル、学習活動、イベントのためのスペース、施設備品をお貸しします。

 ○もったいない工房(40人程度収容可能):1時間あたり210円

 ○イベント広場(屋外敷地):1時間あたり210円

  ※営利目的の利用は1時間あたり1,050円です。

  ※利用時期により冷暖房料(100円/時)がかかります。

  ※備品については施設にお問い合わせください。

 

環境イベント開催

 プラザ内でフリーマーケット、自転車リフォーム教室、環境関連講座等を開催します。

 

情報発信

 ごみの減量、省エネから地球温暖化のことまで、“エコ”に関する情報を広く提供します。

 

関連リンク

大館市エコプラザでこでんボックスに入らない一部の小型家電の受け入れを始めました



大館市エコプラザで不用品引き取りサービスを始めました

 

 

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 環境課 環境企画係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7049
   FAX:0186-49-7005
   e-mail:kankyo@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準