大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

エコシステム秋田株式会社低濃度PCB廃棄物無害化処理認定申請書等の縦覧について

 環境省では、低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正処理を推進するため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づいて無害化処理の認定を実施しています。
 このたび、下記の事業者から、低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物に係る無害化処理の認定申請があったため、平成30年8月10日付けで環境省が同法に基づいて告示し、下記の場所で申請内容の縦覧を始めましたので、お知らせします。
 なお、認定に係る施設の設置に関して、利害関係を有するかたは、環境大臣へ生活環境の保全上の見地から、意見書を提出することができます。意見書の提出先は下記のとおりです。
 

申請者 住所:秋田県大館市花岡町字堤沢42番地
名称:エコシステム秋田株式会社
代表者の氏名:代表取締役 吉田 隆
施設設置場所 秋田県大館市花岡町字滝ノ沢6番1番外5筆
施設の種類 廃PCB等、PCB汚染物又はPCB処理物の焼却施設
縦覧場所

・大館市市民部環境課(秋田県大館市字中城20番地)
・秋田県生活環境部環境整備課(秋田県秋田市山王4丁目1-1)
・環境省東北地方環境事務所廃棄物・リサイクル対策課(宮城県仙台市青葉区本町3丁目2-23)
・環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課(東京都千代田区霞が関1-2-2)

縦覧期間 平成30年8月10日(金)から平成30年9月10日(月)まで
意見書の提出

提出先:環境省東北地方環境事務所廃棄物・リサイクル対策課
     〒980-0014
     仙台市青葉区本町3丁目2-23 仙台第2合同庁舎6階
     FAX 022-724-4311
 提出期限:平成30年9月25日(火) 必着 
提出方法:意見書の様式は問いませんが、日本語で記載してください。
記載事項:
 (1)生活環境保全上の見地からの意見
 (2)氏名及び住所 
 (3)利害関係を有する理由

その他 詳しくは環境省報道発表資料をご覧ください。
(https://www.env.go.jp/press/105839.html)

 


このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 環境課 環境企画係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7049
   FAX:0186-49-7005
   e-mail:kankyo@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準