大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

食生活改善推進員(ヘルスメイト)と食生活改善推進協議会について


 「私達の健康は私達の手で」を合言葉に、健康の基本である食生活の改善をテーマとして活動しているのが「食生活改善推進員」です。愛称をヘルスメイトと呼んでいます。食生活改善推進員は、我が家の食卓を健康なものにし、さらには地域のかたにも望ましい食生活が定着することを目指し、ボランティア活動をしています。全国組織の「全国食生活改善推進員団体連絡協議会」が食生活改善推進員をまとめ、さまざまな活動を行っています。
大館市では現在、「大館市上川沿地区食生活改善推進協議会」と「大館市田代地区食生活改善推進協議会」、「大館市比内地区食生活改善推進協議会」の3協議会があります。およそ50人のかたが、それぞれの地区で地域の子どもから高齢者まで健全な食生活を実践できるよう食育推進のボランティア活動をしています。
活動や食生活改善推進員についてのお問い合わせは健康課までご連絡下さい。


 

ヘルスメイト学級


 ヘルスメイトが地区で健康増進や食生活改善のボランティア活動を行うための学習の場です。この学習はおもに健康推進課保健師、栄養士が行っており、年4回学習会を実施しています。この他に秋田県食生活改善推進協議会からの学習会や研修会・活動を通して、自己学習に励んでいます。

 

平成26年度 事業紹介


   ・ヘルスメイトによる伝達講習
     :ヘルスメイトが学習した健康講話や調理実習を地域のかたに伝達します。
   ・ふるさとまるごと健康づくり   
     :正しい食習慣を普及し、若年期からの生活習慣病を予防することを目的とします。
   ・おやこの食育教室    
     :心と身体のバランスのとれた人間形成のために、健全な食生活を確立することを目的
      とします。
   ・男性のための料理教室     
   :料理講習会を通して、男性の自立支援や生活習慣病予防をテーマに生涯食育を目指します。
   ・食育の日PR事業
     :6月19日の「食育の日」のPR活動として市内各地でティッシュ配りを実施します。
   ・その他

  

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 福祉部 健康課 健康づくり係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸55番地
   TEL:0186-42-9055
   FAX:0186-42-9054
   e-mail:kenko@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準