大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

第2次新大館市総合計画

 市では、平成17年6月20日の旧比内町、旧田代町との合併を機に、新大館市総合計画(平成18年度~27年度)を策定し、「21世紀に飛翔する 環境先端都市」を将来像に掲げ、まちづくりに取り組んできました。
 その計画年度が平成27年度で終了したことを機に、時代の潮流や社会経済情勢等に対応した平成35年度に向けた基本構想を掲げ、歯止めがかからない人口減少と少子高齢化など本市の基本問題を克服するため、中長期的な視点から平成31年度を目標年次とする前期基本計画を策定しました。

総合計画イメージ.png

計画の構成

 「基本理念」と「将来像・都市像」は、一定期間変わることのない基本的なまちづくりの方向性を示すものとして、8年間の「基本構想」としました。
 また、「基本計画」は、時代の変化や市民のニーズに対応し、柔軟な見直しができるよう、その期間を4年間とし、施策ごとに「施策目標」、「具体的な取り組み(指標)」、「市民・地域等に期待する役割」を示し、取り組み内容や市民との役割を明確にしました。

◆基本理念

  大館の未来を紡ぐものがたりづくり

◆都市像(6つの基本目標)

  ・まちや暮らしのなかで市民が活躍し、次代を育む“ 教育文化都市”【ひとづくり】
  ・健康で、互いのつながりを大切に支え合う“ 健康福祉都市”【暮らしづくり】
  ・地域の特性を活かし、暮らしを支える活力を興す“ 産業創造都市”【ものづくり】
  ・暮らしやまちのなかに賑わいと交流を生む“ 多文化交流都市”【物語づくり】
  ・豊かな自然とともに快適に暮らせる“ 環境共生都市”【まちづくり】
  ・持続可能なまちづくりを支える“ 行財政運営”【まちそだて】

◆将来像

  匠と歴史を伝承し、誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」 

計画期間

 ◆基本構想:平成28年度~平成35年度
 ◆基本計画:平成28年度~平成31年度(前期)
       平成32年度~平成35年度(後期)

計画本文 

 ◆第2次新大館市総合計画.pdf

 ◆第2次新大館市総合計画(概要版).pdf

 

実施計画

 実施計画とは、第2次新大館市総合計画前期基本計画における主要施策をより現実的、効果的及び効率的に進めるため策定するものです。

 計画期間を4年間とし、事業の緊急度や各年度の財政見通しなどを考慮に入れ実施すべき事務事業について毎年度見直しを図っていきます。

 ◆第2次新大館市総合計画 前期第3次実施計画.pdf

 ◆計画期間:平成30年度~平成33年度

このページに関するお問い合わせ
 大館市 総務部 企画調整課 企画調整係

   〒017-8555
   秋田県大館市字中城20番地
    TEL:0186-43-7027
    FAX:0186-49-1198
    e-mail:kikaku@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準