大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 10月21日、本市と茨城県常陸大宮市が「友好都市協定」を結びました。
  常陸大宮市は、1602年、佐竹氏の秋田国替えとともに当地に来た初代大館城代の小場氏が本拠としていた地であり、「部垂」「長倉」「赤館」など、小場氏ゆかりの地名が今も大館市に残っています。
  調印式は、両市の市長が出席して大館市内で行われました。今後は、文化や観光、教育、産業などの分野で交流を深め、魅力あるまちづくりを目指していきます。
  10月24、25日の「大館圏域産業祭」には常陸大宮市の特産品やマスコットキャラクター「ひたまる」も参加し、両市の新たな交流がスタートします。


常陸大宮市ホームページ
http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/

cyouin.jpg

このページに関するお問い合わせ
 大館市 総務部 企画調整課 企画調整係

   〒017-8555
   秋田県大館市字中城20番地
    TEL:0186-43-7027
    FAX:0186-49-1198
    e-mail:kikaku@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準