大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

都市計画税のあらまし

都市計画税は、都市計画事業に要する費用にあてるために、目的税として課税されるものです。

都市計画事業とは

「都市計画施設」の整備に関する事業及び市街地開発事業をいいます。
都市計画施設とは、次に掲げる施設です。

  1. 交通施設(道路、都市高速鉄道、駐車場等)
  2. 公共空地(公園、緑地、広場、墓園等)
  3. 下水道

課税の対象となる資産

都市計画法による都市計画区域内のうち、用途地域内に所在する土地及び家屋です。
用途地域とは、都市計画法第8条第1項第1号で定める以下の地域です。

納税義務者

当該土地または家屋の所有者です。

税額の計算方法

課税標準額×税率(0.15%)

課税標準額

土地

  1. 住宅用地に係る課税標準の特例措置が講じられています。
  1. 固定資産税と同様の負担水準に応じてなだらかな税負担の調整措置を講じています。

家屋

固定資産税の課税標準となるべき価格です。

免税点

固定資産税について免税点未満のものは、都市計画税はかかりません。

納税の方法

固定資産税とあわせて納めていただくことになっています。

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 税務課 固定資産税係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7034
   FAX:0186-49-3131
   e-mail:kotei@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準