大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

   

●きりたんぽ・そば作り

 地域に根付いた産物を使い、地域独特の調理方法で作られ、広く伝承されている田舎料理を体験してみませんか。大館市の自然の恵みをふんだんに使って、ここでしか味わえない大館市ならではの料理を地元の父さん、母さんと触れ合いながら、作って堪能してください! 自宅でも楽しめるコツを教えてもらえるかも!? 食物アレルギーのかたにも対応しております。お気軽にご相談ください。

ご覧になりたいメニューをクリックしてください。

きりたんぽ作り そば作り

 ■ きりたんぽ作り

_MG_3443.jpg _MG_3486.jpg

   
期間 通年 場所 大館市曲田地区ほか
時間 約2時間 人数 4人~

料金

 

1人あたり 2,000円(税抜) ※きりたんぽ鍋による食事代込           

申込


体験1週間前まで要予約 

※都合に合わせて体験内容の変更や団体でのお申し込みにおける料金の変更など、相談に応じます。

問合せ


大館市産業部移住交流課内
大館市まるごと体験推進協議会(事務局)
TEL:0186-43-7149  FAX:0186-48-6668

秋田県といえばなんといっても「きりたんぽ鍋」が有名!!なかでも大館市は「きりたんぽの本場」といわれています。きりたんぽは、家庭料理として食べられる一方で、祝い事の席でも定番料理となっています。そんな大館市では「本場のきりたんぽ」作りを体験できます。ご飯を潰して、串につけて焼き、1本は甘い味噌を塗った「味噌つけたんぽ」でいただき、残りは「きりたんぽ鍋」としてお召し上がりいただきます。
 焼き上がったご飯を串から外した状態の物を「きりたんぽ」だと思われている方が多いですが、実はそれを「たんぽ」といい、切った物、ちぎった状態の物を「きりたんぽ」と呼びます。


 

 ■そば打ち体験

_MG_3511.jpg _MG_3529.jpg

   
期間 通年 場所 大館市曲田地区ほか
時間 約2時間 人数 4人~

料金

 

1人あたり 1,500円(税抜) ※中山そばによる食事代込           

申込


体験1週間前まで要予約 

※都合に合わせて体験内容の変更や団体でのお申し込みにおける料金の変更など、相談に応じます。

問合せ


大館市産業部移住交流課内
大館市まるごと体験推進協議会(事務局)
TEL:0186-43-7149  FAX:0186-48-6668

「中山そば」をご紹介します。大館市中山地区は昔から果樹と手打ちそばの村として栄えています。また中山そば冬期間の副業として始められ、近郊の町村を行商したといいます。中山地区は寒暖の差が大きい為、うまみの凝縮したおいしいそば粉ができます。そのそば粉を使用した中山そばは、大館市特産の山の芋をつなぎに使った独特の食感が特徴です。そば粉と山の芋粉を8:2の割合で木鉢に入れ、熱湯を加え耳たぶほどの柔らかさになるまで、こね、麺棒で2mmほどの幅に切り分けます。

 

   

▲ 上へ
 

サイトマップ 
このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 移住交流課 交流企画係

  〒017-0031
  秋田県大館市上代野稲荷台1番地1
  ニプロハチ公ドームパークセンター内
   TEL:0186-43-7149
   FAX:0186-48-6668
   e-mail:kouryu@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準