大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

中山間地域等直接支払制度とは

  農業生産条件の不利な中山間地域等において、集落等を単位に、農用地を維持・管理していくための取り決め(協定)を締結し、それに従って、農業生産活動等を行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。

 大館市では平成12年度からこの制度に取り組んでおり、中山間地域等直接支払交付金実施要領(平成12年4月1日付け12構改B第38号農林水産事務次官依命通知)第12および、中山間地域等直接支払交付金実施要領の運用(平成12年4月1日付け12構改B第74号農林水産省構造改善局長通知)第16に基づき、その概要をお知らせします

 

制度の概要

○対象農用地

○対象行為

    活動例  協定参加者共同での水路、農道の維持管理作業

         不作付地の後期及び草刈による保全管理

         共同機械による、共同農作業             など

○交付単価

地目 区分

交付単価

(円/10a)

急傾斜(1/20以上) 21,000
緩傾斜(1/100以上) 8,000
急傾斜(15°以上) 11,500
緩傾斜(8°以上) 3,500
草地 急傾斜(15°以上) 10,500
緩傾斜(8°以上) 3,000
草地比率の高い草地(寒冷地) 1,500
採草放牧地 急傾斜(15°以上) 1,000
緩傾斜(8°以上) 300 

※集落連携や超急傾斜地(田:1/10以上、畑:20°以上)の場合、さらに加算措置があります。

大館市では次の地域に中山間地域等直接支払交付金を交付しています



 大館市では、茂内屋敷集落協定(雪沢字茂内屋敷地区)、十二所集落協定(十二所字中町地区)、別所集落協定(十二所字別所地区)一通集落協定(比内町八木橋字一通地区)、花岡集落協定(花岡町字繋沢地区)、曲田個別協定(曲田字曲田地区)の5つの集落協定と1つの個別協定に交付しています。

協定名 面積(㎡) 農地の概要 金額(円)
茂内屋敷集落協定 32,705 急傾斜の田 609,286
十二所集落協定 38,898 急傾斜の田 653,486
別所集落協定 193,001 急傾斜の田 3,772,065
一通集落協定 20,253 急傾斜の田 425,313
花岡集落協定 131,591 緩傾斜の田 1,052,728
曲田個別協定 68,300 急傾斜の草地 717,150
484,748   7,230,028

各協定の取り組み概要について

 各協定において、取り組んでいる農業生産活動等は次のとおりです。

協定名 農業生産活動等として取り組むべき事項
農用地関係 多面的機能関係 農業生産活動等継続に向けた活動
茂内屋敷集落協定

・耕作放棄地の未然防止

 協定参加者が協定内容により管理

・農用地

 協定参加者が協定内容により管理

 (耕作や保全管理の実施)

・水路・農道

 協定参加者が清掃、泥上げ、草刈等を実施

農地と一体となった周辺林地の草刈

農業の継続が困難な農用地が発生した場合は、

集落ぐるみの共同取組活動により農業生産活動

等の維持を図る。(集落ぐるみ型)

十二所集落協定

・耕作放棄地の未然防止

 協定参加者が協定内容により管理

・農用地

 協定参加者が協定内容により管理

 (耕作や保全管理の実施)

・水路・農道

 協定参加者が清掃、泥上げ、草刈等を実施

 農道の砕石敷の実施

農地と一体となった周辺林地の草刈 

※選択しなかったため、8割の交付金となって

います。

別所集落協定

 ・耕作放棄地の未然防止

 協定参加者が協定内容により管理

・農用地

 協定参加者が協定内容により管理

 (耕作や保全管理の実施)

・水路・農道

 協定参加者が清掃、泥上げ、草刈等を実施 

農地と一体となった周辺林地の草刈 

農業の継続が困難な農用地が発生した場合は、

集落ぐるみの共同取組活動により農業生産活動

等の維持を図る。(集落ぐるみ型) 

一通集落協定

 ・耕作放棄地の未然防止

 協定参加者が協定内容により管理

・農用地

 協定参加者が協定内容により管理

 (耕作や保全管理の実施)

・水路・農道

 協定参加者が清掃、泥上げ、草刈等を実施

 農道の簡易補修 

農地と一体となった周辺林地の草刈 

農業の継続が困難な農用地が発生した場合は、

集落ぐるみの共同取組活動により農業生産活動

等の維持を図る。(集落ぐるみ型) 

花岡集落協定

 ・耕作放棄地の未然防止

 協定参加者が協定内容により管理

・農用地

 協定参加者が協定内容により管理

 (耕作や保全管理の実施)

・水路・農道

 協定参加者が清掃、泥上げ、草刈等を実施 

農地と一体となった周辺林地の草刈 

農業の継続が困難な農用地が発生した場合は、

集落ぐるみの共同取組活動により農業生産活動

等の維持を図る。(集落ぐるみ型) 

曲田個別協定

農用地利用集積計画に基づき、利用

権賃貸借を設定

(採草放牧地として利用)

農用地利用集積計画に基づき、利用

権賃貸借を設定

(採草放牧地として利用) 

 

農業生産活動等の確認状況(平成30年9月13日~14日)

 本事業におけるすべての協定農用地において耕作または保全管理の実施や、「農地と一体となった周辺林地の草刈」等の多面的機能を増進する活動の実施を確認するため、平成30年9月13日~14日に現地調査を行い、適正に実施されていることを確認しています。

このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 農林課 農林整備係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸13番地19
   TEL:0186-43-7075
   FAX:0186-42-8570
   e-mail:norin@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準