大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)

 次世代を担う農業者となることを志向するかたに対し、就農前の研修を後押しする資金(準備型(2年以内))及び就農直後の経営確立を支援する資金(経営開始型(5年以内))を交付します。

詳しくはこちら:農林水産省HP(農業次世代人材投資資金)

 

○資金の種類

準備型 【受付窓口:秋田県農業公社】

 ・就農に向け、県が認めた研修機関や先進農家、先進農業法人で農業研修※1を受けるかたに対し、1人あたり年間150万円の資金を最長で2年間交付します。

 原則として就農予定時の年齢が45歳未満のかたが対象で、研修及び就農状況などによって資金の返還を求める場合があります。

 ※1:県が実施する「未来農業のフロンティア育成研修.pdf」及び「地域で学べ!農業技術研修.pdf」を対象にすることができます。

経営開始型 【受付窓口:大館市】

 ・独立・自営就農を開始して間もない新規就農者に対し、1人あたり年間最大150万円の資金を最長で5年間交付します(所得に応じて交付額の変動あり)。

 原則として独立就農時の年齢が45歳未満のかたが対象で、市町村から「青年等就農計画」の認定を受けた「認定新規就農者」である必要があります。

※交付決定後の中間評価の結果や就農状況などにより資金の交付を停止する場合があります。

 また、交付を受けるために必要な期間営農を継続しなかった場合など、資金の返還を求める場合があります。

 

すでに資金の交付を受けているかた

 交付期間中、及び交付期間終了後3年間(H29年度以降の対象者は5年間)、毎年7月と1月の2回(1~6月分、7~12月分)、就農状況報告が必要です。

以下の様式をダウンロードし、提出してください。

様式

 ・就農状況報告 様式9‐1号.docx

 ・作業日誌(交付期間終了者)様式9‐1号‐1.docx

 ・就農状況報告 様式(記載要領).pdf

このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 農林課 農業政策係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸13番地19
   TEL:0186-43-7073
   FAX:0186-42-8570
   e-mail:nseisaku@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準