大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

マイナンバー(個人番号)が通知されました

 写真付きのマイナンバーカードの申請から交付の手続きについてはこちらをご覧ください。

 マイナンバー(社会保障・税番号)制度については、こちらをご覧ください。 

 

 大館市では、平成27年11月中旬から12月上旬にかけて住民票のある住所宛にマイナンバーが記載された「通知カード」が世帯ごとに簡易書留(転送不要)で郵送されました。

 平成27年10月5日以降に生まれたかたなど新たに交付対象となる場合には、届出から2~3週間ほどで住民票のある住所宛に簡易書留(転送不要)で郵送されます。

  「通知カード」は行政手続きや「マイナンバーカード」の交付を受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。

※「通知カード」の表面には、マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別が記載されます。顔写真は掲載されません。

※転入や転居など住所変更手続きの際には世帯全員分の「通知カード」を忘れずにお持ちください。裏面に新住所を記載いたします。

 

  《通知カードイメージ》
      tuuchicard_1.gif  tuuchicard_2.gif 

 

郵便局での保管期間が過ぎた「通知カード」は市民課窓口で受け取ることができます

 郵便局での保管期間が経過した「通知カード」は市役所に返送され、市民課で保管しています。保管期間中は市民課窓口で受け取ることができますので、下記の書類をご持参の上、窓口までお越しください。

 

 本人または同じ世帯の方
  ・窓口に来られる方の本人確認書類  (下記【A書類】1点または【B書類】2点)

 任意代理人の方
  ・窓口に来られる方の本人確認書類  (下記【A書類】1点または【B書類】2点)
  ・受け取られる世帯の方の本人確認書類(下記【A書類】1点または【B書類】2点)
  ・権限確認書類(委任状)

   ※本人確認書類はコピー不可。
   ※有効期限の定めのあるものは有効期限内のものに限る。

 【A書類】(1点で本人確認を行う書類)

住基カード(写真付き)、個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状(小型船舶操縦免許証など)、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書

【B書類】(2点で本人確認を行う書類)

Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、生活保護受給者証、健康保険の被保険者証、各種年金証書・年金手帳、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、児童扶養手当証書、特別児童手当証書、税金・公共料金の領収書(本人名義に限る)、預金通帳、公立学校又は私立学校発行の学生証・生徒手帳、社員証(会社印があり本人の写真が貼付されたもの)、診察券

※「氏名+生年月日」または「氏名+住所」の記載があるものに限る。

 

写真付の「マイナンバーカード」を希望するかたはお手続きください

kojinbangoucard.jpg 

 希望するかたは、写真付の「マイナンバーカード」(個人番号カード)を取得することができます。

 「マイナンバーカード」は、マイナンバーの証明と写真付の身分証明書として利用できるほか、内蔵のICチップに記録されている電子証明書を用いてe-Taxなどの電子申請を行うことができます。

 取得を希望するかたは、「通知カード」に同封の交付申請のご案内をご覧になるか、 「マイナンバーカード」の申請から交付の手続き(こちら)をご覧ください。 

  マイナンバーカード総合サイト マイナンバーカード交付申請

  マイナンバーカード総合サイト マイナンバーカード 手書き交付申請書様式および記入例

 

【「マイナンバーカード取得に関する注意事項】

平成27年10月5日以降に住所や氏名に変更があったかたは、通知カードと一体になった「個人番号カード交付申請書」及び「申請書ID」で申請することができません。
 
手書き交付申請書で申請を行うか、市民課・比内総合支所・田代総合支所で新しい申請書ID付き申請書を発行しますので、そちらで申請をしてください。

※「マイナンバーカード」は、即日の交付はできません。

※交付場所は大館市役所市民課のみとなります。交付の際に、本人確認、暗証番号の設定など所定の手続きがあります(比内総合支所及び田代総合支所ではできません)。

※「マイナンバーカード」を交付する際、「通知カード」と「住民基本台帳カード」(お持ちの方のみ)を回収します。

 

「住民基本台帳カード」は有効期限まで利用できます

 「住民基本台帳カード(住基カード)」(有効期間10年間)と「電子証明書」(有効期間3年間)は、有効期限まで引き続き利用することができます。

  なお、住基カードの交付は平成27年12月28日で、住基カード向け電子証明書の発行は平成27年12月22日で終了しました。

 以後、住基カードへの電子証明書の発行はできませんので、電子証明書が必要な方は「マイナンバーカード」でのお手続きとなります。
 詳しくは、総務省ホームページでご確認ください。
  

 

jukicardkojincard.jpg

 

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

 マイナンバー制度について、もっと詳しく知りたいかたは、コールセンターへお問い合わせください。

 

  マイナンバー総合フリーダイヤル(通話料無料)

     0120-95-0178

   平日 9時30分~17時30(土日祝日・12月29日~1月3日を除く)

・「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。
・音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
・既存のナビダイヤルも継続して設置しております。こちらの音声案内でもフリーダイヤルを紹介しています。

※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合(有料)
 ・マイナンバー制度に関すること            050-3816-9405
 ・「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること  050-3818-1250

※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル(無料)
 ・マイナンバー制度に関すること            0120-0178-26
 ・「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること  0120-0178-27
   (英語以外の言語については、平日9:30~20:00までの対応となります。)

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 市民課 市民係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7042
   FAX:0186-45-1180
   e-mail:simin@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準