大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

住居表示


・赤館町  ・青葉町 ・泉町 ・北神明町 ・小館町 
・幸町 ・城西町 ・水門町 ・住吉町 ・常盤木町 
・中神明町 ・根下戸町 ・根下戸新町 ・美園町
・御坂町 ・南神明町 ・豊町 
・有浦一丁目~六丁目 
・御成町一丁目~四丁目 
・片山町一丁目~三丁目 
・清水一丁目~五丁目
・中道一丁目~三丁目 
・東台一丁目~七丁目
・餅田一丁目~二丁目

 住居表示とは、街を道路、鉄道、河川、水路等の恒久的な施設で区画し、町名、街区符号、住居番号を用いて住居をわかりやすく表示するものです。
 上記の区域で新築される場合は、土地の地番をそのまま住所として使えませんので、「新建築物等届出書」を建築確認申請の際に都市計画課に提出していただくか、市民課にお早めに提出してください。
 なお、間違って土地の地番をそのまま住所として使うと、後日、住民登録や不動産、商業登記等の訂正に余分な経費と時間がかかることになります。
 

住居表示と地番の違い


 イ・大館市5丁目523番地10
 ロ・大館市5丁目10番1号

 これらは「番地」が違うので場所も異なるだろうと思いがちですが、実は同じ場所です。(イ)は「土地」を特定する「地番」、(ロ)は「住居」を特定する「住居表示」の番号で、日常手紙のやりとりなどに使用される住所です。
 住居表示が実施されたところでは、建物に地番とは別の住居番号をつけ住所は「○番○号」と(ロ)のように表示されるようになっています。つまり、この番号は「住居」そのものにつけられたもので、「土地」につけられた地番とは異なるものです。
 もし、法務局に「土地」の登記申請などをする際には(イ)の地番が用いられます。

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 市民課 市民係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7042
   FAX:0186-45-1180
   e-mail:simin@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準