大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市環境方針

(基本理念)
 大館市の目指す「匠と歴史を伝承し、誇りと宝を力に変えていく未来創造都市」を実現するため、私たちは歴史に学び、先人が育んできたふるさと大館を一つ一つ受け止め、守り、そしてまた新たな歴史を生み出していこうとしています。「ひと」「暮らし」「まち」が相互に関わり合いながら、市民とともに大館の未来につながるものがたり(歴史)を紡ぎます。 
 そこには、常に地球環境に配慮した行動が伴わなければなりません。まちづくりの礎となる大館の環境を、そして自然を守るため、私たちは環境マネジメントシステムを運用し、継続的改善に取り組みます。

(基本方針)
 (1)環境汚染の防止
  私たちの活動は、常に環境に影響を与え、かつ与えられることを自覚し、法の遵守はもと
  より地域との約束(協定)を守ることで、環境汚染の未然防止に努めます。
 (2)自然と共生し、安全・安心に暮らせるまちづくり
  「ふる里大館」の人々が、地域固有の歴史、文化、豊かな自然や生物と共生し、将来に
  わたって安全、安心に暮らせるまちづくりを目指します。 
 (3)持続可能なまちづくり
  持続可能なまちづくりのため、地域資源を活用したエネルギーの地産地消に取り組むと
   ともに、再生可能エネルギーを有効活用することで、低炭素社会の構築を目指します。

      平成28年4月1日
             大館市長  福 原  淳 嗣

 

環境管理マニュアル(最終改定日:平成29年4月1日)

 この環境管理マニュアルは、大館市役所の事業活動、サービスにおいて環境の保全と改善に関する活動を継続的に実施し、維持していくために必要なISO14001に適合する環境マネジメントシステムを包括的に記述したもので、市役所内外への説明や職員の教育などに使用するものです。
 

環境管理マニュアルPDF版

     環境管理マニュアル.pdf

 

環境管理マニュアル 目次

環境マニュアル 表紙・見出し
 1.    制定の目的
 2.    適用範囲
 3.    用語及び定義
 4.    組織の状況
 4.1   組織及びその状況の理解
 4.2   利害関係者のニーズ及び期待の理解
 4.3   環境マネジメントシステムの適用範囲の決定
 4.4   環境マネジメントシステム
 5     リーダーシップ
 5.1   リーダーシップ及びコミットメント
 5.2   環境方針
 5.3   役割、責任及び権限
 6     計画
 6.1   リスク及び機会への取組み
 6.2   環境目標及びそれを達成するための計画策定
 7     支援
 7.1   資源
 7.2   力量
 7.3   認識
 7.4   コミュニケーション
 7.5   文書化した情報
 8     運用
 8.1   運用の計画及び管理
 8.2   緊急事態への準備及び対応
 9     パフォーマンス評価
 9.1   監視、測定、分析及び評価
 9.2   内部監査
 9.3   マネジメントレビュー
10     改善
10.1   一般的事項
10.2   不適合及び是正処置
10.3   継続的改善

 

大館市環境マネジメントシステムの適用範囲について

   適用施設一覧(H29.4.1現在).pdf

 

大館市環境マネジメントシステムの取り組み

  大館市で取り組んだ結果に対する環境管理総括者(市長)レビュー及び
内部監査の結果について公表します。

  H29マネジメントレビュー.pdf

  H29内部監査報告書.pdf 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 環境課 環境企画係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7049
   FAX:0186-49-7005
   e-mail:kankyo@city.odate.lg.jp
文字を小さくする文字を小さく 文字を大きくする文字を大きく 文字を標準にする標準