大館市(おおだてし) 21世紀に飛翔する環境先端都市

~ ふるさと大館を応援してください ~

 

fromodate.png

 ふるさと大館を元気にするためのまちづくり、人づくりにご賛同いただき、「ふるさと納税」という形で、大館市が取り組む施策を応援してください。
 ふるさと納税を行った場合、確定申告により2千円を超える分について、一定の限度額まで、その年の所得税及び翌年度の住民税が軽減されます。  

 更に、1万円以上のご寄附を頂いたかたへは、地元特産品をプレゼントします。

 ○お申し込みはこちらから

 

ふるさと納税とは


 「ふるさと納税」制度は、お住まいの市区町村以外の出身地や支援したい地方公共団体(いわゆる「ふるさと」)へ寄附をした場合、2千円を超える部分について所得税と住民税から約2割を上限に税額控除(税が減額)され、結果的に「ふるさと」へ納税したことになる制度です。
 

  税金控除になる目安については「ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス」でご確認ください。 

寄附金が活用される事業

  みなさまから頂いた寄附金はこれらの事業に活用されます。

juutou.jpg
 

寄附いただいた事業の報告について

 お寄せいただいた寄附の件数と寄附金額

  〈平成27年度〉  23,660件  385,170,458円

  寄附をいただいた皆さまには、この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。
 皆さまからお寄せいただいた寄附金については、次の事業に活用させていただいております。

項    目

使用額 計

使用額 平成28年度活用事業 内容

子どもの成長支援に関する事業

111,000,000円

10,000,000円 放課後児童健全育成事業
(放課後児童クラブ・放課後子ども教室)
児童センター及び児童館で放課後の適切な遊び、生活の場による児童の健全育成に役立てられています。
35,000,000円 小・中学校特別支援教育支援員 特別な支援が必要な子供たちを学習や生活面でサポートする特別支援教育支援員を50名配置します。
7,000,000円 小・中学校用デスク・イス購入事業 児童生徒の教育環境改善のため、平成28年度は3小学校、2中学校のデスクを380台、イス540脚を購入しす。
28,000,000円 小・中学校用タブレット端末購入事業 ITを活用した授業により、子供たちが情報化社会に対応できる人間力の育成を目的として、平成27年度の小学校17校に261台のタブレット端末の導入に引き続き、小学校5校に35台、中学校3校に107台、合計142台を配置します。
2,000,000円 すこやか子育て支援事業費補助金(全額助成) 一定の所得制限の下、平成28年4月2日以降に第3子以降を出生した世帯に対し、保育園等の未就学施設を利用する第2子以降の保育料を全額助成します。
5,000,000円 予防接種事業
(インフルエンザ500円拡大・中学生)
平成28年10月から、インフルエンザ予防接種を希望する中学3年生までの子どもに対し、1回の接種につき、1,500円(生活保護世帯は全額)の費用を助成する予定です。
3,000,000円 妊婦健康診査等助成拡大事業 妊婦健康診査等を拡充(妊婦健康診査の追加、産後1か月健康診査、母乳育児相談補助)し、妊産婦の健康管理の充実と経済的負担の軽減を図り、安心して妊娠・出産ができる体制の確保と母乳育児を支援します。
1,000,000円 子育て世代包括支援事業
「ネウボラ」
妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目のない、きめ細やかな支援を行い、子育て世代の安心感を醸成することを目的に、健康課に「大館市子育て世代包括支援センター」を設置します。
20,000,000円 子どものための教育・保育給付費負担金 就学前児童が私立保育園、認定こども園等において、質の高い教育・保育を安定して受けられるよう、法令に基づき国・県・市が負担し合い、私立施設へ給付費(運営費)を支給します。

環境保全及び資源循環に関する事業

24,371,000円

4,371,000円 ペットボトル処理事業 21世紀に飛翔する環境先端都市を宣言している当市では、3R(リユース、リデュース、リサイクル)推進プラザを建設し、市民一丸となって、環境保全及び資源循環に取り組んでいます。ペットボトルを回収しリサイクル工場に運搬し、衣料品、卵パック、洗剤のボトルやペットボトルの再利用を行っています。
20,000,000円 LED街灯設置費補助金 町内会で管理する街灯のLED化工事に対し、設置工事費の2分の1(1基につき上限15,000円)を助成します。快適で安心して暮らせる住みよいまちづくりのため、平成28年度は2,000基を予定しています。

高齢者など生活弱者が安心して暮らせるまちづくりに関する事業

21,500,000円

15,000,000円 高齢者等低額フリーパス券支援事業 高齢者や障害者の生活の足となるバスフリーパス券を個人負担3,000円/月で購入できるよう助成します。
 平成26年度助成金実績 16,422,000円
      利用者実人数              915人
3,000,000円 介護職員初任者研修受講者支援事業 介護職に従事する人材の確保と定着を図るため、介護職員初任者研修などの受講料及び教材費に要した費用の一部を助成します。
 平成26年度助成金実績 3,293,200円
    利用者実人数      65人
3,500,000円 休日夜間急患センター
X線装置更新事業
 

特に指定はしない

138,000,000円

100,000,000円 ふるさと納税推進事業 ふるさと納税をしてくれた方へ市の特産品などをお礼の品としてお届けする費用や事務費等に使用しています。
8,000,000円 資格取得支援事業費補助金 高校生の職業意識の向上、求職者の就職支援、在職者のスキルアップのため、仕事に役立つ資格を取得する際の経費の2分の1を支援する制度です。平成26年の運用開始から、これまでに300名を超える方々を支援しています。
30,000,000円 住宅リフォーム子育て世帯拡大事業 子育てがしやすい住環境を整えるため、親子世帯や三世代同居世帯が行う住宅リフォームに対し、従来の補助率や上限額を拡大して支援を行います。

寄附される方が希望する事業

1,172,000円

390,000円 創業支援事業費補助金 創業機運の醸成と、更なる創業件数の拡大を目的に、創業者の経営指導と併せた補助金の交付により、経営の安定を支援する制度です。移住者や若年者、女性等の創業を重点に支援する仕組みとなっています。
782,000円 その他

合   計

296,043,000円

 

※平成27年度のふるさと納税額は、一旦基金に積立後、平成28年度の各種事業に充当しています。

 

ふるさと寄附の申し込みについて

 ふるさと寄附を希望されるかたは、以下の手続きによりお申し込みください。

1 お申し込み方法

 寄附を希望のかたは、まず「ふるさと納税申込書」を大館市に提出してください。

 お申し込みからお支払いまで、インターネット上でできます。

  ↓下下し   しrした

ふるさとチョイス.png

 

 

 「ふるさとチョイス」を利用しない場合は、以下へご連絡し、申込書をお取り寄せください。

  〒017-8555 秋田県大館市字中城20番地
   大館市企画調整課企画調整係 ふるさと納税担当

   電話0186-43-7027
   FAX 0186-49-1198 電子メール kikaku@city.odate.lg.jp

2 寄附金の納付

・Yahoo!公金支払い(クレジットカード払い):インターネット(ふるさとチョイス)からお支払手続きいただけます。手数料はかかりません。
・ゆうちょ銀行:専用の払込票を送付いたします。お近くの郵便局で、お支払いいただく方法です。手数料はかかりません。
・銀行振込  :別途ご案内する市の銀行口座へお振込みいただく方法です。金融機関ごとに所定の手数料がかかります。

 

3 寄附証明書の発行

 ご入金確認後、3週間ほど後に、寄附証明書「大館市ふるさと応援寄附受納書」(葉書タイプ)を郵送いたします。

 確定申告の際に必要となりますので大切に保管してください。

 

ワンストップ特例制度について

 平成27年4月1日以降の寄附者で、ふるさと納税以外に確定申告等を行う必要のない給与所得者等は、個人住民税課税市町村に対する「ふるさと納税(寄附)」の控除申請を大館市に代行させることができます。

 ただし、5自治体を超えて「ふるさと納税」をするかたは確定申告が必要になります。

 ワンストップ特例制度を受けるためには、大館市に所定の様式を提出する必要があります。申請様式は、寄附申込み時に、申込みフォームからダウンロードするか、以下のページからダウンロードし、大館市へ提出してください。

(ふるさとチョイスサイト内 ワンストップ特例申請書ダウンロード)

 ※平成27年1月~3月までに「ふるさと納税」をした方は、この特例は受けられないことから、確定申告が必要になります。  

地元特産品の進呈について

 大館市では、1万円以上の寄附をしていただいた皆さまに、地元特産品をプレゼントしています。

 「きりたんぽ鍋セット」「あきたこまち等地元農産物」「比内地鶏」「大館の地酒」などの大館の味や、大館市の伝統工芸品「大館曲げわっぱ」「秋田杉桶樽」など、特産品リストの中からお選びください。

 

ポイントの付与について

〇ポイント制度について
 寄附金額に応じて、ポイントが付与されます。
 ポイントの範囲内で、お好きな特産品をお選びいただけます。
 使い切れなかったポイントは、自動的に積み立てとなり、次回の寄附と併せて利用できます。
 寄附は年に何度でも可能です。

〇ポイントの有効期限
 ポイントは取得した日、又はポイントを使用した日の翌年度末です。
 寄附するたびに、積み立てていたポイントの有効期限も延長されます。
 (例)ポイント取得日:H28.3.1 → 有効期限:H29.3.31
 (例)ポイント使用日:H28.4.1 → 有効期限:H30.3.31

 

○寄附金額別の付与ポイント一覧表

寄付額 付与ポイント
10,000円以上 55pt
20,000円以上 110pt
30,000円以上 165pt
40,000円以上 220pt
50,000円以上 275pt
60,000円以上 330pt
70,000円以上 385pt
80,000円以上 445pt
90,000円以上 495pt
100,000円以上 550pt
200,000円以上 1,100pt
300,000円以上 1,650pt
400,000円以上 2,200pt
500,000円以上 2,750pt
600,000円以上 3,300pt
700,000円以上 3,850pt
800,000円以上 4,400pt
900,000円以上 4,950pt
1,000,000円以上 5,500pt

〇コース別ポイント一覧表

 お選びいただく特産品は以下のコースがあります。

コース名 使用ポイント
50ポイントコース 50ポイント
80ポイントコース 80ポイント
120ポイントコース 120ポイント
250ポイントコース 250ポイント
350ポイントコース 350ポイント
500ポイントコース 500ポイント 

 

〇ポイント使用例
 寄付金額:20,000円 ⇒ 付与ポイント:110pt ⇒ 50ptを2品 + 10pt積立
 寄付金額:30,000円 ⇒ 付与ポイント:165pt ⇒ 50ptを1品 + 80ptを1品 + 35pt積立 

 

残ポイントのみでの特産品申込みについて

残ポイントのみを使用して地元特産品プレゼントをお選びいただく場合も、ふるさとチョイスからお申し込みください。

〇メール及び受納書でお知らせするポイント管理番号が必要になります。

 

ふるさとチョイス掲載画面

ふるさとチョイス.png

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 総務部 企画調整課 企画調整係

   〒017-8555
   秋田県大館市字中城20番地
    TEL:0186-43-7027
    FAX:0186-49-1198
    e-mail:kikaku@city.odate.lg.jp
文字を小さくする文字を小さく 文字を大きくする文字を大きく 文字を標準にする標準