大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

住基カード向け電子証明書をお持ちのかたへ

 住基カード向け電子証明書の発行(更新)は平成27年12月22日で終了しました。
 現在有効な電子証明書をお持ちのかたは、住基カードもしくは電子証明書で先に到来する有効期間まで利用できます。

搭載できる電子証明書

 マイナンバーカードに搭載できる電子証明書は2種類です。

(1)署名用の電子証明書

 インターネットなどで電子文書を作成・送信する際に利用します。
 署名用の電子証明書を利用することで「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明することができます。

 利用例:電子申請(e-taxなど)

(2)利用者証明用の電子証明書

 インターネットサイトやキオスク端末などにログインをする際に利用します。
 利用者証明用の電子証明書を利用することで「ログイン等した者が、あなたであること」を証明することができます。

 利用例:マイナポータル(平成29年開始予定)へのログイン

(有効期限)

 有効期限は、それぞれの電子証明書の発行の日から、次のうちいずれか早い日までです。

 署名用の電子証明書

 (1)発行日の後に迎える5回目の誕生日
 (2)利用者証明用の電子証明書の発行を受けている場合には、その有効期間が満了する日
 (3)署名用の電子証明書が記録されたマイナンバーカードの有効期間が満了する日

 利用者証明用の電子証明書

 (1)発行日の後に迎える5回目の誕生日
 (2)利用者証明用の電子証明書が記録されたマイナンバーカードの有効期間が満了する日


 なお、有効期限の満了の3ヶ月前より更新を行うことができます。

 

電子証明書の発行を受けるには

 電子証明書の発行を受けるには、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。

 電子証明書の発行手数料は200円ですが、平成29年3月31日までの期間は無料発行となります(ただしカード紛失に伴う再交付時は有料です)。

 

【マイナンバーカードをお持ちでないかた】

 マイナンバーカードの交付申請を行ってください。申請の手順につきましては、こちらを参照してください。

 マイナンバーカードの交付時に電子証明書も発行します。

(注意)
 ・マイナンバーカードの交付申請の際に「電子証明書の発行を希望しない」をチェックした場合には電子証明書は発行されません。
 ・申請時に15歳未満のかたや成年被後見人のかたには、署名用電子証明書は発行されていません。


【マイナンバーカードをお持ちのかた】

 原則として、電子証明書を利用されるかた本人が、マイナンバーカードを持参し、市民課窓口でお手続きいただきます。

 本人が病気や体の障害、その他やむを得ない理由(仕事や学校、多忙などの理由は不可)で窓口に来られない場合は、照会書を送付した後、代理人が必要な持ち物を持参した場合に限り発行します。
 代理人での手続きを希望されるかたは、事前に市民課市民係にご相談ください。
 (必要となる書類や要件など満たしていない場合は交付できません。)

(注意)
 電子証明書は二重に発行を受けることはできません。
 有効な電子証明書をお持ちの場合には、申請を中止するか、既存の証明書を失効させた後に発行を受けることになります。

 

次の場合には電子証明書は失効します

 ・利用者から失効の申請があった場合
 ・有効期限が満了した場合
 ・利用者が死亡、国外転出などにより住民票が消除された場合

 
【署名用電子証明書のみ失効する場合】

 ・転居や転出などの住所の変更があった場合
 ・氏名の変更があった場合

 

関連リンク

公的個人認証サービスポータルサイト
  

 

お問い合わせ

大館市市民部市民課 市民係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7042(直通)
   e-mail:simin@city.odate.lg.jp



 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 市民課 市民係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7042
   FAX:0186-45-1180
   e-mail:simin@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準