大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

高額療養費

 国保加入者が医療機関などで1カ月に支払った医療費の自己負担額が下記の表の限度額を超えた場合、申請により超えた分を支給します。

70歳未満のかた

  区分 12カ月間で3回目までの
自己負担限度額(C)
12カ月間で4回目からの
自己負担限度額(C)
市民税非課税世帯 35,400円 24,600円
一般世帯

総所得金額等 注
210万円以下

57,600円 44,400円

210万円超
600万円以下

80,100円
+医療費が267,000円を超えた分の1%
上位所得世帯

600万円超
901万円以下

167,400円
+医療費が558,000円を超えた分の1%
93,000円
901万円超

252,600円
+医療費が842,000円を超えた分の1% 

140,100円 

注 総所得金額等=総所得金額(収入総額-必要経費-給与所得控除-公的年金控除等)-基礎控除(33万円)

 

70歳未満のかたの計算方法

  1. 1カ月ごとに計算します。(月の初日から末日まで)
  2. 医療機関ごとに(入院・外来・歯科がある場合はそれぞれ)計算し、21,000円以上の支払いがあれば合算します。
  3. 入院時の食事代や保険適用外の費用は対象になりません。
  4. 同じ世帯の複数の人に支払いがあった場合、合算できるときがあります。

 

70歳以上のかた(前期高齢者)  平成29年8月~平成30年7月診療分

 後期高齢者医療のかたは計算方法が違いますのでご注意ください。
 

  外来自己負担限度額(A)
(個人単位)
自己負担限度額(B)
外来+入院(世帯単位)
低所得世帯Ⅰ 注1 8,000円 15,000円
低所得世帯Ⅱ 注2 8,000円 24,600円
一般世帯

14,000円

(年間上限144,000円)

57,600円

(4回目から44,400円)

一定以上所得世帯 注3 44,400円 80,100円
+医療費が267,000円を超えた分の1%
(4回目から44,400円)

注1:低所得Ⅱに該当するかたで、所得が0円のかた
注2:属する世帯の世帯主及び国保に加入しているかた全員が市民税非課税の世帯
注3:課税所得が年額145万円以上で収入が2人世帯で520万円、1人世帯で383万円を超える世帯


前期高齢者のかたの計算方法

  1. 外来の自己負担を個人ごとにまとめて、(A)の限度額を適用します。
  2. 70歳以上のかたの自己負担(1のAまでの額及び入院)を合算して(B)の限度額を適用します。
  3. 70歳未満のかたの自己負担(21,000円以上)と70歳以上のかたの自己負担(2のBまでの額)を合算して(C)の限度額を適用します。
     

申請に必要なもの

  1. 国保の保険証、70歳以上のかたは高齢受給者証と両方
  2. 医療機関からの領収書
  3. 納税義務者(世帯主)名義の預金通帳
  4. 転入者は所得証明書
     

申請場所

 大館市市民部保険課 国保係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7047

 比内総合支所 市民生活係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7094

 田代総合支所 市民生活係

  〒018-3595
  秋田県大館市早口字上野43番地1
   TEL:0186-43-7099

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 保険課 国保係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7047
   FAX:0186-49-1198
   e-mail:kokuho@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準