大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

不在者投票


 投票日に旅行や仕事の都合により、他の市区町村に滞在中のかたや指定病院・老人ホームなどに入院・入所中のかたは、滞在地の選挙管理委員会や入院中の病院などで投票ができる「不在者投票」をご利用ください。

★投票日に投票ができないけれども、投票日前に大館市での投票ができるかたは『 期日前投票 』 をご利用ください。

 

不在者投票の種類 (3種類)



1.大館市以外の他の市区町村での不在者投票


《 投票できるかた 》

仕事や旅行などで投票日当日に大館市での投票ができないかたで、大館市での期日前投票もできないかた

《 投票できる期間 》

公示(告示)日の翌日から投票日前日まで。
ただし、記載済投票用紙が滞在先選挙管理委員会から大館市まで郵送となるため日数を要します。
早めの投票をお願いします。
 ※取扱時間は、市区町村によって異なりますのであらかじめご確認ください。

《 投票できる場所 》

滞在先選挙管理委員会
 ※それ以外の場所で記載した投票は無効(不受理)となりますので、ご注意ください。

《 請求方法等 》

宣誓書兼請求書にご記入のうえ、大館市選挙管理委員会に直接または郵送で投票用紙を請求してください。
 ※宣誓書兼請求書用紙は、滞在先の選挙管理委員会でも、もらうことができます。  

 


2.病院等での不在者投票


《 投票できるかた 》

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、老人ホーム、身体障害者更生援護施設など法令で定められた施設に入院・入所中のかた

《 投票できる期間 》

公示(告示)日の翌日から投票日前日までの8時30分から17時まで。

《 投票できる場所 》

入院・入所している指定病院、老人ホームなど。

《 請求方法等 》

施設の担当者にお申し出ください。
 ※入場券(はがき)が届いているときは、お手元に用意しておいてください。

 


3.郵便等による不在者投票


《 投票できるかた 》

身体に重度の障害があり、一定の要件にあてはまるかた。


要件については下記のとおり。

下記の(1)又は(2)のいずれか1つにあてはまるかたが対象となります。

(1)身体障害者手帳や戦傷病者手帳を持っていて身体に重度の障害のあるかた
●両下肢、体幹、移動機能の障害・・・・・・・・・・・・・・・1級・2級、特別項症~第2項症
●心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸の障害・・・1級・3級、特別項症~第3項症
●免疫の障害・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1級~3級
●肝臓の障害・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1級~3級、特別項症~第3項症

(2)介護保険法上の要介護者
●介護保険被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」と記載されているかた

※この場合、大館市選挙管理委員会委員長が発行する郵便等投票証明書(本人記載用)が必要となります。
 詳しくは、大館市選挙管理委員会へお問い合わせください。
 
《 投票できる期間 》

公示(告示)日の翌日から。
ただし、投票用紙の請求期限は「投票日の4日前」までですので、早めの手続きをお願いします。

《 投票できる場所 》

自宅等現在いる場所。
 


【 郵便等による不在者投票の代理記載制度 】

 身体等の障害について一定の要件に該当するかたで、さらに目や手に重度の障害をお持ちのかたは、郵便などによる投票の際に代理記載による投票をすることができます。
 そのためには、郵便等投票証明書(代理記載用・申請書全3種)が必要となります。
 詳しくは、大館市選挙管理委員会へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ
 大館市 選挙管理委員会事務局 選挙係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7128
   FAX:0186-49-1198
   e-mail:senkyo@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準