大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

一定面積以上の土地取引には届け出が必要です


 国土利用計画法では、土地の投機的取引や地価の抑制をするとともに、適正かつ合理的な土地利用の確保を図るため、土地取引について届出制を設けています。

○一定の面積以上の土地の取引を行う場合、土地の権利取得をされたかたは契約締結の日を含む2週間以内に届出が必要です。

○一定面積以上とは

・都市計画区域内... 5,000平方メートル(1,515.2坪)以上
・都市計画区域外...10,000平方メートル(3,030.4坪)以上

○届出の必要な土地取引の種類

・売買・入札・保留地処分・共有特分の譲渡・営業譲渡・譲渡担保・代物弁済・交換・形成権(予約完結権、買戻権等)の譲渡・地上権もしくは貸借権の移転または設定(権利金等一時金の授受のある場合)
 ※これらの契約の停止条件付契約、解除条件付契約、及び予約契約についても届出が必要です。

○ひとまとまりの土地(一団の土地)の取引で複数の契約による場合、個々の契約が一定面積未満であっても一団の合計面積が一定面積以上となる場合には届出が必要です。

○期限内に届出を行われなかったり、偽りの届出をしたりすると法律により罰せられることがあります。
このページに関するお問い合わせ
 大館市 建設部 都市計画課 都市整備係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7082
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:tskseibi@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準