大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

第三者行為による届け出

 大館市の国民健康保険に加入されているかたが交通事故など、第三者(加害者)の行為によるケガの治療に保険証を使う場合は、市役所への届け出が義務づけられています。  

 本来、被害者に過失がない限り、加害者が医療費の全額を負担することになりますが、保険証を使うことによって、医療機関の窓口でお支払いいただく一部負担金以外の医療費(保険給付分)は医療機関から保険者(大館市)に請求がきます。その場合、市が加害者に代わって支払い、後日、加害者へ請求します。

※加害者から直接医療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると、市が立て替えた分を被害者に請求する可能性がありますので、ご注意くだ
  さい。

第三者行為とは

 第三者行為に該当するのは次のようなときです

保険証が使えない場合

届け出に必要なもの

様式

このページに関するお問い合わせ
 大館市 市民部 保険課 国保係

  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地
   TEL:0186-43-7047
   FAX:0186-49-1198
   e-mail:kokuho@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準