大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

大館市立老人福祉センター(四十八滝温泉)

 長木川渓谷と秋田杉の美林に囲まれた環境のもと、ゆっくりと心身の疲れを癒し、健康の増進にお役立てください。

 四十八滝温泉の外観の写真
 昭和38年10月、探査ボーリングにより自噴し、近年開発された雪沢温泉に建設された老人福祉センターは、四十八滝、明神岩等の名所とともに長木川渓谷の蒼々たる美林に囲まれ、 レクリエーションの場の供与を図るなど、皆さまの心身の健康増進に大きな役割を果たしています。
 


●開館時間と利用料金(平成28年6月1日現在)

 開館時間 6時~20時
 定休日  毎月第2・4月曜日、12月31日、1月1日

●入浴料
 

利用時間 区分 料金
6時~20時 老人および身体障害者 150円
一般 230円
子ども 130円


●休憩料(入浴料を含む)
 

利用時間 区分 個室 広間
9時~16時 老人および身体障害者 300円 250円
一般 500円 400円
子ども 300円 250円
16時~20時 老人および身体障害者 400円 300円
一般 600円 500円
子ども 400円 300円

 ※老人は60歳以上のかた、子どもは6歳以上12歳未満

 

老人福祉センター 5つのポイント


その1「無料サービスを実施」
 老人福祉、障害者福祉を重視し、一人でも多くのかたに利用していただくため、入浴料を無料にする日を設けます(入浴などの介助は行いません)。

 ・対象 要介護認定を受けたかた、身体障害者手帳をお持ちのかた
     ※5月、8月、11月、2月の第1水曜日に実施します。

その2「泉質は評判どおり」
 温泉で大事なことは、その泉質(低張性弱アルカリ性高温泉)。今までも好評でしたが、しっかりと引き継ぎました。しかも、脱衣所にも手を加え、利用しやすい快適空間を提供します。


その3「朝めし前にひとっ風呂」
 朝6時から入浴できますので、農作業やスポーツの後などにご利用できます。風呂に入ってスッキリすれば仕事の能率もアップ。


その4「ゆっくりくつろげます」
 入浴がすんだら、お部屋を借りて家族で団らん(事前の予約、休憩料必要)。個室を借りても、1,600円(一家4人、父母と子供2人の場合)。しかも、9時から16時までの7時間滞在できます。


その5「持ち込みOK」
 団らんしていても、テーブルの上に何もないのでは、味気ないですよね。風呂上がりにはやっぱり冷たい飲み物。また、奥さんやおばあちゃんが作ったお惣菜を持ち込んで、舌鼓を打つのもまた楽しいものです。もちろん、旦那さんの手作りのお惣菜やコンビニ弁当もOKです。


 

お問い合わせ


 大館市立老人福祉センター(四十八滝温泉)

  〒017-0021
  秋田県大館市雪沢字大滝66
   TEL:0186-50-2031

このページに関するお問い合わせ
 大館市 福祉部 福祉課 総務係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸103番地4
   TEL:0186-42-8100
   FAX:0186-42-8532
   e-mail:fu.soumu@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準