大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

長岐邸武家門:ながきていぶけもん(市指定文化財)


武家門の写真
所在地
 秋田県大館市比内町扇田字上扇田79
 扇田大通り商店街にある比内郵便局の一角にあります。

内容 
 明治の中期(明治39年(1906)ごろ)、扇田の地主として勢力を持っていた長岐家が造った門です。秋田市の旧佐竹侯別邸の門を模して建造したもので、市指定有形文化財になっています。
 白壁の塀をめぐらした総ケヤキ造りで、門構えは県内では珍しい四本柱の出桁造りの薬医門(やくいもん)です。正面扉は幅2間両開き、左右に3尺のくぐり戸を持っています。
 昭和60年(1985)大雪のため倒れ、昭和62年(1987)に修復されました。その際、柾葺きだった屋根が鉄板葺きになりました。また、平成8年比内郵便局建設に伴い、長岐邸の母屋などは取り壊され、北向きであった門も西向きに変えられました。

問合せ先 大館郷土博物館 電話番号 0186-48-2119(月曜休館)

このページに関するお問い合わせ
 大館市 比内総合支所 地域振興係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7093
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:h-tiiki@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準