大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大文字まつり まめ知識

花火大会

花火大会

始まり 昭和27年 大館商工会議所主催で開催

場所 長木川下町橋上流

打ち上げ本数 2,500発(平成29年度)

鳳凰山大文字

日本一の大きさと美しさを誇る

鳳凰山大文字

始まり 昭和43年石川大館市長発案 大館市主催

由来 悠久の父なる山、母なる山をたたえて「五色瑞鳥」といわれる鳳凰から名づけられた鳳凰山に、祖先への感謝と、大館市が将来に向かい大きく発展することを祈願し、大文字焼きを実施

鳳凰山 標高520m

使用する薪の量 松8棚(51.2立方メートル)

大文字の大きさ 1画120m 2画180m 3画150m 火床98ヶ所

小学校ゴールデンパレード

始まり 昭和48年

場所  長倉交差点から新町交差点まで

参加人数 市内小学校11校(平成29年)

【固定演奏】釈迦内小 長木小 扇田小 西館小 上川沿小 南小 成章小

【パレード】城西小 桂城小 有浦小 城南小

大文字踊り

大文字踊り

始まり 昭和48年大館婦人会提案、婦人会主催

翌年から実行委員会が主催

参加人数 過去最高 昭和55年6,200人

場所 大町中央通り(現:おおまちハチ公通り)

ぶっかけ神輿

ぶっかけ神輿

始まり  昭和61年 大館青年会議所主催で実施

参加数 16団体4基(平成20年)

※ 現在は実施されていません。

燈籠流し

始まり 昭和58年 主催 立正佼成会

個数3000個

※ 平成25年8月の豪雨被害により川の流れが変わったため、平成28年までは灯籠を流さず、「灯籠送り火」として実施。

平成29年度(第50回)より再開

獅子舞

会場 長木川花火広場

H29年度出演 川口獅子踊り保存会

市内の獅子踊り団体

白沢獅子踊り保存会 谷地町獅子舞保存会 川口獅子踊り保存会 下町獅子舞保存会 松木獅子踊り保存会

池内獅子舞保存会 松原獅子踊り保存会 粕田獅子舞保存会 山田獅子踊り保存会 蛭沢獅子舞保存会

このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 観光課 観光振興係

  〒017-0031
  秋田県大館市上代野稲荷台1番地1
  ニプロハチ公ドームパークセンター内
   TEL:0186-43-7072
   FAX:0186-48-6668
   e-mail:kankou@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準