大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市民舞伝習館


所在地
  秋田県大館市比内町独鈷字大日堂前10

内容
 昭和55年に独鈷大日神社に隣接して建設され、民俗史料等の保存、展示をしています。市の指定文化財になっている浅利則頼遺愛の琵琶は、菅江真澄が遊覧記「ゆきのあきたね」で、浅利家重代の古器と記した鉄刀木のもので、琵琶の中には「むかし誰が手に馴しけん四の緒に調べかへたる松風のこゑ」と菅江真澄が詠んだ短冊が遺っています。 また、舞台を備えた研修室では、市指定無形民俗文化財である「独鈷囃子」の伝習活動が行われています。

開館日時
 休館日 毎週月曜日、年末年始
 開館時間 9:00~17:00

問合せ先
 民舞伝習館 電話番号 0186-56-2312

民舞伝習館内部の写真  琵琶の写真
               浅利則頼遺愛の琵琶(市指定文化財)
このページに関するお問い合わせ
 大館市 比内総合支所 地域振興係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7093
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:h-tiiki@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準