大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

達子森 :たっこもり


達子森の写真
 大館市の山の高さでは62番目となる標高207メートルの流紋岩の山で、広々とした田園地帯にそびえています。JR花輪線の扇田駅の南側にあり、駅から歩いても30分ほどと近くにあるため、「いこいの森」として市民のウォーキングコースの一つとして親しまれています。
 言い伝えでは、弁慶がこの山を背負って来て、ここで腰を下ろして一休みしたところ、山に根が生えて動かなくなってしまったと言われています。
 また、山頂には薬師神社があり、多くの参拝者がおとずれます。



 

達子森下の道標石:たっこもりしたのどうひょうせき(市指定文化財)


 寛政11未年(1799)に建てられた高さ96cm、幅43cm、厚さ38cmの石の道標です。石には、「東者釣田道、北者扇田馬道外ニかち道有り、西者阿ニ街道、南笹館道」と刻まれており、阿仁部と他の地方との盛んな往来を物語る貴重な道標石です。

問合せ先 大館郷土博物館 電話番号 0186-48-2119(月曜休館)

このページに関するお問い合わせ
 大館市 比内総合支所 地域振興係

  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7093
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:h-tiiki@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準