大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

株式会社あきた六次会が地域産業資源活用事業計画の認定を受けました

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、株式会社あきた六次会(白川懸士代表取締役)が国の地域産業資源活用事業計画の認定を受けました。

地域産業資源活用事業計画は、中小企業が各地域の強みである農林水産物、鉱工業品及びその生産技術、観光資源の3類型からなる地域資源を活用して新商品の開発等の事業を行うもので、秋田県内では合計16件目の認定となります。

認定を受けると、専門家によるアドバイスのほか、試作品開発や販路開拓に対する補助金や政府系金融機関による低利融資などの支援を受けることができます。

 

詳しくは東北経済産業局のホームページ外部リンクをご覧ください。

 

事業計画名

特殊飼育により価値を高めた独自ブランド比内地鶏(米代火内鶏)の雄鶏を最大限有効活用した新商品開発及び販路開拓事業

 ◆事業計画概要外部リンク

 

認定後支援策(認定後5年間)

 ・専門家によるアドバイス(無料)

 ・試作品や販路開拓に対する補助金の活用※

 ・中小企業信用保険法の特例

 ・日本政策金融公庫による低利融資

※大館市では平成27年9月に「ふるさと名物応援宣言」外部リンクを実施しているため、当該補助金の審査時に優先採択されます。

 

関連ページ

  ・中小企業地域資源活用促進法に係る大館市の地域資源について外部リンク

  ・東北経済産業局のホームページ外部リンク

  ・中小企業庁ホームページ外部リンク

このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 商工課 商工係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸13番地19
   TEL:0186-43-7071
   FAX:0186-49-3133
   e-mail:syoko@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準