大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

大館市奨学金返還助成制度

 将来を担う若者の地元への定住促進と人材確保のため、高校や大学などを卒業し、働きながら奨学金を返還するかたを支援します。

 

【対  象】

 奨学金を返還(予定者を含む)し、次に該当する大館市にお住まいのかた(本人の意思にかかわらず大館市定住が困難な業務に従事するかた、国または地方公共団体の正規職員を除きます)

①平成28年度以降に高校・大学などを卒業または中途退学して働いているかた

②市外で通算1年以上居住し、平成29年4月1日以降に転入・就職するかた

 

【助成対象となる奨学金】

・独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金

・公益財団法人 秋田県育英会の奨学金

・大館市奨学資金

・社会福祉法人 秋田県社会福祉協議会の教育支援資金

・その他市長が認める奨学金(他市町村が実施する公的な奨学金制度など)

 

【助成内容】

 ①奨学金の当初約定に基づく1年間の返還実績額に対し、助成金を交付します

 ②助成率は2/3で上限20万円です

 ③助成期間は修学年数と等しい期間です

 ④本制度に賛同する企業(賛同企業)の支援により、賛同企業へ就職したかたには助成金の加算があります。

 ⑤秋田県の奨学金返還助成制度と併せて支援を実施します。(秋田県が実施する奨学金返還助成額を除いた返還金額に対する助成です)

zentai_flow.pngのサムネイル画像

 

【申請と助成金のスケジュール】

平成29年3月卒業の4年制大学卒業者の例

1年目(平成29年度) 奨学金返還助成対象者の認定,奨学金返還開始

2年目(平成30年度) 1年目の奨学金返還金額に対して助成金を交付

3年目(平成31年度) 2年目の奨学金返還金額に対して助成金を交付

4年目(平成32年度) 3年目の奨学金返還金額に対して助成金を交付

5年目(平成33年度) 4年目の奨学金返還金額に対して助成金を交付

sinsei_flow.png

【様式集】

 ○助成対象者認定申請書

 ○定住誓約書

 ○就労証明(報告)書

 ○個人情報提供同意書

 ○申請者・認定者情報異動等届出書

 ○助成金交付申請書

 ○助成金交付申請取下書

 ○奨学金等返還助成金請求書

 一括ダウンロード(word形式) 一括ダウンロード(Pdf形式)

【秋田県奨学金返還助成制度のご紹介】

  秋田県就活情報サイト KocchAke!

※大館市奨学金返還助成制度と秋田県奨学金返還助成制度の申請については、秋田県の制度で助成を受けたあとに、市の助成制度を利用してください。

 

【企業のかたへ】

 大館市奨学金返還助成制度の賛同企業を募集します。

 

(賛同企業とは)

 大館市奨学金返還助成制度に賛同し、自社に就職したかたが奨学金返還助成制度の対象者である場合、市とともに奨学金の返還を支援していただくパートナーとなる企業です。

 

(賛同企業の支援)

 奨学金返還額の1/3以内、10万円を限度に、指定する者(特定就職者)に対して支援をお願いします。

 

(賛同企業の公表)

 大館市ホームページ上で賛同企業を公表することで周知を図ります。

 

(賛同企業関連様式)

 賛同企業の登録、登録事項の変更に関する様式です。

 ○様式第10-1号 賛同企業登録申請書.docx

 ○様式第10-2号 賛同企業登録変更届.docx

 

このページに関するお問い合わせ
 大館市 産業部 商工課 商工係

  〒017-0897
  秋田県大館市字三ノ丸13番地19
   TEL:0186-43-7071
   FAX:0186-49-3133
   e-mail:syoko@city.odate.lg.jp
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準