大館市の概要

大館市は人口約75000人の秋田県北部に位置する市です。市の北境で青森県とも接しています。県庁所在地である秋田市へは車で2時間30分ほど、お隣の青森県弘前市へは車で1時間ほど・・・と、実は青森県もとっても近いんです。

 

四方を山に囲まれた盆地で、その中央を秋田三大河川である米代川が貫いています。また、秋田と言えば日本でも有数の米所。大館も例外ではなく田んぼがたくさんあります。
山と川、そして田園風景が広がる景色は、大館の魅力の一つです。

 

東京の渋谷にある待ち合わせスポットと言えば「ハチ公」像。飼い主亡き後も渋谷駅の前でその帰りを待ち続けた「忠犬ハチ公」のエピソードはあまりに有名ですが、実はそのハチ公のふるさとは大館なんです。大館駅前にも「ハチ公」像が駅を見つめる形で建てられています。
ちなみに「ハチ公」の犬種は國の天然記念物でもある「秋田犬(あきたいぬ)」。よく(あきたけん)と読まれたりもしますが、正しくは(あきたいぬ)です。くるりと巻いた巻き尾など、たくさんの魅力的な特徴があります。

 

また大館を語るうえで欠かせないのが伝統工芸品「大館曲げわっぱ」です。
弾力性に富み美しい木目を特徴とする秋田杉に曲げ加工を施したシンプルで柔らかい印象の作品の数々は、いまでは20~30代といった若い世代にも人気がある、大館を代表する特産品のひとつです。

 

大館市の紹介ページへ

大館市のエリア別紹介ページへ

大館市へのアクセスページへ