協力隊、車を買う!

こんにちは、協力隊塩崎です!

もうすぐで大館に来て一年が経とうとしていますが、ついに車を買いました!

大館での暮らしにはやはり車が必要です。
少しでも暮らしを考えるヒントになるかなと思い、今回は購入に至った経緯や買うまでの流れ、購入後の費用などをご紹介します。

 

(1)経緯

平成27年の8月に大館に来てから、まず購入したのが自転車です。

職場が自宅から2km圏内なので、通勤用にと購入しました。
来たばかりのころはまだ「車を買う」という明確なヴィジョンがなかったので、
こっちでの足として自転車は割と奮発してそこそこのお値段のものを買いました。

 

幸いスーパーやコンビニなどが近くにあったので、しばらくの間は自転車だけでも困ることはありませんでした。
雨の日でも、職場までは歩いて行ける距離でしたので何とかなっていました。

 

しかしどうしても自転車だけでは行動範囲が限られてしまいます。
近隣への登山や弘前への買い物など、少し遠くに行くときは友達の車に乗せてもらったりしていました。
そうしているうちに、だんだんと「遠くに行ける車っていいなぁ」と思うようになりました。
もちろん皆さんにも予定があるし、乗せてもらいっぱなしも忍びなかったです。
やっぱり自分の乗りたいときに乗れる車がほしいと。

 

特に冬は、行動範囲がものすごく狭くなりました。
幸運なことに平成27年は雪が降るのが遅かったので、ぎりぎりまで自転車で通勤できていましたが、
降ってしまえば、通勤は歩き、近くだったスーパーやコンビニでさえ少し遠くに感じるようなりました。

 

冬が終わり、もうすぐ春が来るという頃に決心をしました。

 

「そうだ、車買おう。」

 

 

(2)購入まで

ということで、平成28年の3月頃から、ぼんやりと車を買う計画を立て始めました。

 

計画といっても、考えていたのはこれくらいです。

 

・中古車
・予算50万円くらい
・軽自動車がいいな
・乗れればなんでもいいや
・四駆

 

正直言って特に車に対するこだわりがなかったので、まずは予算内くらいで探してみようと思いました。
軽自動車がいいと思ったのは、購入した後の維持費(自動車税、冬タイヤ代など)が安いかなと思ったからです。
四駆希望なのはやはり冬が怖いからです。

 

とりあえずそんな感じで中古車屋さんを何軒か回ってみました。
軽自動車で条件を満たすような車もいくつかありましたが、なにぶん優柔不断なので、

 

「う~ん、いいんだろうけど、どうしようかな」

 

という感じでした。最初はなんでもいいと思っていた車も、探せば探すほどいろいろと考えるようになりました。

 

こうして、しばらくの間答えを出せずにいましたが、6月に職場の上司に相談したところ、
すぐに馴染みの車屋さんを紹介してくれました。

そして次の日には、車の見積もりを持ってきてくれました!

 

それがすごく嬉しくて、もうここの車屋さんで買おう、と決めました。

 

なにか縁があるのかなと。
正直言って車の知識もまったくないし、紹介してもらったお店なら安心ですしね。

 

ということで、最初に持ってきてもらった車の見積もりは、軽自動車(スバルのプレオ)でした。
しかしこれは色々な人の意見を聞き断念。

 

もう一度上司に相談して、軽自動車に限らずコンパクトカーも含めて探してもらうことに。
すると次の日にはまた見積もりを持ってきてくれました。この人に相談してよかったなと思いました。

 

いくつか候補があるうち、結局ニッサンのマーチに決心しました。
一番の決め手は一目見て、丸いデザインがなんとなく気に入ったからです。(現行よりひとつ前の型のマーチです)

 

さて、これまでだいぶ悩んでいましたが、もううだうだするのもあれだと思い、さっそく車屋さんに来てもらって、ハンコを押しました。これでひと段落。

 

 

 

と思いきや。

 

少しして車屋さんから連絡がありました。
なんでも、「発注をかけようとしたら、先に発注されてしまいました。」とのこと。
私もよく知りませんでしたが、今回お世話になった車屋さんは、お客さんから希望の条件を聞き、車の業者オークションのようなところから車を購入して、それをお客さんに売るのだそうです。
中古屋さんといえば店頭に車を置いているところというイメージがあったので、いろいろあるんだなと勉強になりました。

 

ということでそんなハプニングもありつつ、すぐにほとんど同じ条件(走行距離だけ多かった)の車を見つけてもらい、こちらはすぐに発注してもらいました。しかも内装や装備のグレードはこちらのほうがいいということ。
それを最初のものと同じ値段で、あとは色々とおまけ(次の車検代や冬タイヤの割引など)も付けてもらいました。
普通のマーチとはちょっと見た目も違う少しおしゃれな感じだったので逆に得したかなと。

 

以下が私が買った車の大まかな情報です。

 

・費用(整備、諸費用、冬タイヤ購入費含む):60万円強
・車種:日産のマーチ(ラフィートという特別仕様車のようです)
・年式:平成15年
・走行距離:84,000㌔
・駆動:四駆
・その他:外付けナビ、スマートキーなどなど

 

カエルのような顔が結構気に入っています。
年式と走行距離は結構いっていますが、外装、内装は結構きれいでした。
地味にナビ付なのが嬉しかったです。

 

さて、車は買いましたが、あとひとつ大事なことがあります。

 

任意保険に加入することです。

 

これは何かあった時のために絶対に入らなければいけないと思います。
まず、親に相談し、色々な保険を見比べて、今回は今はやりのインターネットで加入できる保険にしました。
やはり安さを一番に考え、最低限の特約などを付けたプランで申し込みました。
車検証をいただいたのが納車日の1日前だったので、大急ぎでなんとか申込み完了。

 

そんなこんなで、ひとまず7月の頭にに無事納車を迎えました。

 

(3)購入後

さて、納車したその足でさっそくドライブに出かけました!
ちょうど天然記念物として指定されている芝谷地湿原でガイドツアーをやっていた日だったので、ドライブがてら行ってきました。
また携帯の修理をしに、青森の弘前(大館からは下道で1時間くらい!近いです。)にも行ってきました。
やはり車があるとだいぶ違うなと。行動範囲がかなり広がった気がします。

 

そして念願のマイカー出勤です。大館ではやはりマイカーでの通勤がスタンダード。
また少し「大館人」になったかな?

 

樹海ドームをバックに。
今は何かにつけて車に乗りたい気持ちでいっぱいですが、通勤はそのうち自転車に戻そうと思います。
運動不足にならないように気を付けます。

 

 

ただ喜んでばかりもいられません。
車を買ったことで様々な費用が発生しますので、今後はより家計簿と向き合っていかなければいけません。
ということで私の場合毎月車のお金でどれくらいかかるかを考えてみました。

 

・車ローン:毎月21,000円
・任意保険代:毎月3,400円
・ガソリン代:毎月5,000円

 

ガソリン代はまだ試算ですが、大体月に30,000 円ほど車のお金がかかる見込みです。
また車検や自動車税などもかかるので、今回の車の購入を機にしっかりと家計簿を付けようと思いました。
どういうやりくりをしていくか、それはそれで楽しんでやれればと思います。

 

大館(に限らず地方)での暮らしは、やはり車が必要だと思います。
移住を考えていてまだ車を持っていない方々に、今回のお話が少しでもお役にたてば幸いです。
やはり地元の人に色々と相談してみるのがいいと思います。
実際私も「どの車がいい」とか、「維持費はいくらかかるか」など、購入までにたくさんの方にお話を聞いてもらいました。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

 

車を買ったことで、きっとこれまで以上に新しい発見があると思います。
新しく見つけた「おおだて暮らし」を今後もこのブログやfacebookで発信できればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今回はここまでです!
ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!

 

ブログ一覧ページへ

 

トップページへ

 

2016年07月08日