協力隊、野菜を作る! トウモロコシ収穫編

こんにちは、協力隊塩崎です!

前回のエダマメに続き、今回はトウモロコシの収穫までの様子を紹介します!!

これまで少しずつ紹介させてもらった夏野菜シリーズも今回でラストです!!

 

前回の記事はこちら

協力隊、野菜を作る 耕す編

協力隊、野菜を作る 苗を植える編

協力隊、野菜を作る 支柱を立てる編

協力隊、野菜を作る キュウリ収穫編

協力隊、野菜を作る トマト収穫編

協力隊、野菜を作る ジャガイモ収穫編

協力隊、野菜を作る エダマメ収穫?編

 

ということでラストの夏野菜はトウモロコシです!

 

トウモロコシ

植えた株数:10株
収穫時期 :7月末
収穫量  :★☆☆☆☆ 奴が現れなければもっと・・・
育てやすさ:★★★☆☆ ※塩崎の所感です。

 

トウモロコシは本当にぐいぐい大きくなるな~というのが印象的な野菜でした。

前回のエダマメと比べてもとにかく成長がわかりやすかったです。

それではいつも通り苗を買ってから大きくなるまでの流れをご紹介しようと思います。

 

まずホームセンターで買ってきのがこちらの苗。

 

 

 

植えたのは5月14日。

なんとなく「あ、これはトウモロコシだな」と分かる形状ですね。

トウモロコシはもともとアメリカ大陸原産の野菜だそうで、荒れ地でも育つほど丈夫な野菜なんだとか。

実際、手間といえば水やりと間引きくらいでしたので、

大変だなと思うことはなかったですね。

 

それから3週間(6月3日)ほど経つとこうなります。

 

 

たったの3週間ですが苗のころの3倍くらいの背丈になったでしょうか。

 

さらに3週間後(6月22日)。

 

 

またでかくなりました。

とにかく来るたびに成長がみられて楽しいですね♪

かなり個人的な所感ですが、トウモロコシの畑ってすごく夏を感じます。

青い空に向かって真っすぐ伸びる様子は見ていて本当にさわやかな気分になります。

 

それから2週間、いよいよ7月に入りました。

 

 

写真は7月5日のトウモロコシの様子です。

先端にニョキッと出ているのが雄穂(ゆうずい)というもので、

これが開花して花粉が風に運ばれるとトウモロコシ(の食べるところ)が生る雌穂(しずい)に受粉します。

受粉をしてから2~3週間後が収穫のタイミングということ。

 

ということで、7月は徐々に雌穂が大きくなっていく様子を見ながらわくわくして過ごしました。

そして7月30日の夕方雌穂をみると、こんな感じになっていました。

 

 

髭の部分が茶色くなっています。

これはもう収穫できる!!

・・・と思いましたがここでいつかどこかで聞いたことを思い出しました。

 

「トウモロコシは朝収穫するといいよ」

 

「・・・よし、明日の朝に収穫しよう」

 

そう決めて、その日はわくわくしながら帰りました。

 

そして迎えた7月31日早朝のトウモロコシの姿がこちら。

 

 

・・・

・・・・・・えっ?

 

劇的ビフォーアフターです。

 

やられました。

そうです、犯人は黒いあいつです。

 

カラスです。

 

いやあ本当に見事にやられました(笑)

実は収穫前周りの畑の人に、

 

「あいつら頭いいから収穫しようと思うとやられるよ~」

 

と言うことを教えてもらってまして、しかし当時の私は、

 

「いやそんなまさかす~(笑)」

 

なんて言っていました。

まさかこんなタイミングでやられるとは・・・

カラスって本っ当に頭いいんだすな~

 

そんなこんなで10本あったうちの8本を食べられていまして、

残ったのは2本でした。。。orz

 

貴重な生き残りがこちら。

 

 

おお!ちゃんとしたトウモロコシだ!!

たった2本しか取れませんでしたが、それでも嬉しいですね♪

 

そして茎からもぎ取る様子は動画で。

もぎ取るときいい音がします♪

 

 

ということで、トウモロコシはなんとか少しだけ収穫することが出来ました。

苗を植えてからしばらくの間はそこまで気を使わず育てることができたのですが、

やはり今回の反省点はトウモロコシが大きくなってからの対応ですね。

カラスなどの害鳥被害を減らすため、

ある程度育ってきたトウモロコシにはネットを張るのがいいそうです。

前回のエダマメもそうでしたが、もう少しそういった部分を考える必要がありました。

それでも、個人的には今回挑戦した中では育てやすい方かと思いました。

 

ちなみに、貴重な2本は焼きトウモロコシにして食べました。

 

 

市販のものよりは甘くはなかったですが、

それでも美味しくいただくことが出来ました!

 

さて、これで一通り育てた夏野菜とその感想を紹介し終わりました。

もう冬だというのにずっと夏野菜の話題でした(笑)

 

次回は、この半年間市民菜園を借りてみて塩崎が感じたことを、

(良かったこと、気付いたこと、率直な感想など)

ひとつまとめ的な形式でお話させていただこうかと思います!

 

それでは今回はここまでです!
ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!

 

ブログ一覧ページへ

 

トップページへ

 

2016年12月19日