協力隊、野菜を作る! 耕す編

こんにちは!協力隊塩崎です!

協力隊facebookのほうでもすでにお知らせしていますが、今年は野菜を作ってみようと思い、市民菜園を借りてみました!

「普通に働きながら、自家菜園(のようなもの)をできるかどうか」ということに挑戦します!

ということで、順調にいけば、土を耕すところから収穫の喜びまでをこのブログでお知らせできると思います。

順調にいけば(^_^.)

まず今回は畑の土を耕してきましたので、その様子をお伝えします。

 

と、その前に市が管理している市民菜園について少しお知らせしたいと思います。

市民菜園は、市内に2か所(有浦、南ヶ丘)あります。私は家の近い有浦の方に借りました。

1区画が35平方メートル(=畳約21畳分)あって、それがなんと年間2000円で借りることができます!安いですね~

ちなみに私が借りた有浦の市民菜園はこんな感じです。(2015年8月撮影)

奥のほうに見えるのが樹海ドームです。

 

市民菜園は毎年年度末ごろに募集をしているそうです。

詳しくは農林課農林政策係までお問い合わせください。

(TEL:0186-43-7073)

 

それではここから、畑を耕した様子をご紹介します。

まず、これが一番初めの私の畑です。

 

去年まで他の方が使っていた区画だそうで、そこまで荒れ放題ではありませんでした。

まずはここに、肥料をまきます。

肥料は、市民菜園を借りたときに頂いたヒナイドリームです。

 

肥料をまき終わったら、いよいよ土を耕していきますが、

なんと職場の方が耕運機を持ってきてくれました!万歳!

 

この耕運機を使って、どんどんと畑の土を耕していきます。

これがまたけっこうなパワーのある機械で、なかなか制御が難しかったです。

 

そして耕運機をかけた後の畑がこちらです。

 

だいぶ土が黒くなりました!掘り起こした雑草はおいおい抜きます(^^)

そしてこの後は鍬で畝を作ります。

ここは機械に頼らず鍬で作っていきます。

 

これがまた腕と腰に来ました。。。

 

ということでここまでの流れをダイジェスト動画にまとめました。

 

 

そんなこんなでひとまず畝まで作り終わりました!

 

畝の幅に少し乱れがありますが畑っぽくなってきました。

 

次回は連休明けに野菜を植えていく様子をお伝えする予定ですが、まだ何を植えようかと悩み中です。

(じつはすでにじゃがいもを埋めましたが、そのお話はちゃんと芽が出たらしようと思います(^^))

ひとまず、自分が食べたい野菜を植えよう。

 

それでは今回はここまでです!
ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!

 

ブログ一覧ページへ

 

トップページへ

 

2016年04月27日