ふるさとワーキングホリデー参加者募集

 

 

働きながら「おおだて暮らし」を体験しませんか♪


首都圏など県外在住の学生を対象に、大館に一定期間滞在し、働きながら生活することで大館での暮らしが体験できる「ふるさとワーキングホリデーの参加者を募集します。

 

 

●受入れ期間

 7月中旬から10月下旬までのうち、2週間~1か月程度

 

●対象者

 主に首都圏など県外在住の学生

参加までの流れ

 ①総務省ポータルサイトや大館市のふるさとワーキングホリデー特設サイト、都内説

  明会で情報収集

 

 大館市ふるさとワーキングホリデー特設サイトはコチラから

 

 

 ②大館で体験したい仕事などを決め、大館市ふるさとワーキングホリデー特設サイト

  から申込(上記特設サイトへアクセス♪)

 ③受け入れ企業と都内で面接

 ④大館までの移動手段や滞在中の宿泊先の確保などの出発準備

 ⑤大館に来てワーキングホリデー開始♪

 

●滞在中の過ごし方

 ①仕事

  事前に決めた受入れ企業で働きます。働くことで報酬(賃金)を得られます。

 ②地域住民との交流

  地域住民との交流イベントに参加していただきます。

 ③大館を満喫

  余暇はゆっくり休んだり地域を自由に巡るなどして楽しむことができます。

 

●参加に関する支援

 ①参加者の居住地域と大館市との往復の移動費に対して助成します(3万円まで)

 ②大館での滞在に要する宿泊費用に対して助成します(1泊5千円まで、食費を除く)


 

大館出身の学生が、夏休みの帰省に合わせて参加することもできます。

 

この機会に、おおだて暮らしを楽しみませんか^^

 

 

 



 

 

 

トップページへ

 

2019年04月01日