現場代理人兼務の取扱いの見直しについて


1  変更内容 


1.現場代理人の兼務要件となる建設工事の請負代金の額を以下のとおり変更する。
(変更前)
  ・建築一式工事        5,000万円未満
  ・建築一式工事以外の建設工事 2,500万円未満
(変更後)
  ・建築一式工事        7,000万円未満
  ・建築一式工事以外の建設工事 3,500万円未満


 
2  開始時期 

   平成28年6月1日以降に入札公告等を行う案件から適用します。