大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

大館市(おおだてし) 匠と歴史を伝承し誇りと宝を力に変えていく「未来創造都市」

 

 
   教育委員会とは
 
 
 
  大館市教育委員会教育大綱
 
  *基本理念:「ふるさとに学び 未来を創造できる 「人財」の育成」
*基本目標:「信頼と安全を築く教育環境の整備充実」
      「ふるさとを担う「未来大館市民」を育成する学校教育の展開」
      「ふるさとの誇りと未来をはぐくむ生涯学習の推進と支援」
      「市民スポーツの振興とスポーツ交流の拡充」
 
 
  教育委員会の制度と組織
 
  • 教育委員会
     教育委員会は、「地方自治法」および「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、市長の行政権限から独立して、教育に関する事務を処理するために、設置された合議制の執行機関です。
  • 教育委員
     教育委員は、市長が市議会の同意を得て任命します。教育委員の人数は4人で、任期は4年です。

 

  • 教育長
     教育長は、市長が市議会の同意を得て任命します。教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。さらに、教育委員会事務局の事務を統括し、所属の職員を指揮監督します。教育長の任期は3年です。
  • 教育委員会(会議)
     教育委員会の会議は、毎月下旬に開催する定例会と必要に応じて開催する臨時会があり、教育行政の基本的方針の決定や規則改正などの議案を審議しています。
  • 会議の傍聴
     教育委員会の会議は、人事に関する案件など一部を除いて公開されており、どなたでも傍聴することができます。希望される方は、当日直接お越しください。
     なお、議会等の日程により開催日が変更になる場合もありますので、傍聴される方は事前に教育総務課にご確認ください。
 
▲上へ戻る
文字サイズ: 小さく 大きく 標準